スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

birdie ~ぼくらの恋愛心理学~

2006–05–23 (Tue) 22:23
birdie.jpg
★★★★☆
公式サイト : アイン
出演 : 請一郎・嶋野裕・眞嶋リョウ・増谷康紀・一条和矢・上別府仁資
    鈴木千尋


ええ、そりゃもう立派な18禁ゲームでございました。
この可愛い男の子たちが描かれている爽やかなパッケージを見た後に
そのパッケージの中であのようにコユイ展開が待っているとはっ!!(@@;)

お話は『birdie』というトップアイドルグループの3人を中心に
そのマネージャーさんや同事務所所属のタレントさんなどとの交流(アレは「交流」なのか?・・・まぁ・・・いいか)を
視点選択=自分で主人公を決めながら進めていくゲームです。
ダレかと恋愛をするもよし、友情を育むもよしと
エンディングもとにかく多種多様です!
わたし、結構やってるはずなんですが・・・いったいいくつのエンディングがあるんだ?!と
まだコンプリートには程遠い感じです(-_-;)

この視点選択式っていうの、やり始めた頃にはややこしいな・・・なんて思ってたんですが
慣れてしまえばすごくおもしろいです!
同じ場面をいろんな人になって多角度から見られるんです。
なので同じルートを通ってみても やるたびに違う人の視線を選んでいけば
かなり新鮮にゲームを進めていけちゃいますっ!

そして・・・肝心のゲームの中身なのですが・・・
まずは声優さんに脱帽いたしました。
プロってスゴイ(;= =) などとホンキで思いました(笑)
もうこのゲームをやるときには絶対にヘッドホンが必需品ですっ!!
わたし、いつもは大概ヘッドホンなんて使用しないのですが、
このゲームは・・・家の中が無人であっても もしや、洩れ聞こえているのでは?と
近所の目(いや、耳か?)まで気になりました(*mm)
ということで、『エロエロ度』はかなりお高い一品です(←ナゼここでを使うっ!!)

登場人物はbirdieの3人は わたし的には設定年齢よりも若く感じられたのですが
それぞれにトラウマを持っていて そこにストーリーが絡んでいきます。
視点選択式でみんながダレでも主人公になれるので
恋愛の対象もいつも一緒にいる仲間から父性をバシバシ感じさせられる
ベテランマネージャーさんまでと幅広いです!!
いったいいくつあるのか未だにわからないエンディングも
純愛ルートや友情ルートから なんと監禁鬼畜ルートまで
そりゃもういろいろ出てきます( ̄ー ̄)ニヤリ
中には結構ヘビィな感じのエンディングもあるかも・・・

アイドルグループとか芸能界好きって方には 特においしいゲームかと思います。
ちなみに、登場人物の中でワタクシの一番のお気に入りは・・・
BARのマスターでした・・・願わくばカレも攻略対象に入れて欲しかったです~o(T□T)o
スポンサーサイト

« フルハウスキスドラマCD~俺たちの始まり~ | HOME |  birdie ~ぼくらの恋愛心理学~ another step »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

★オススメ★


amazon検索

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。