スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王女2

2006–05–23 (Tue) 19:28
hoshino-oujyo2.jpg★★★☆☆
公式サイト : 美蕾
出演 : 霜月亮平・富士爆発・成田剣・紫花薫・紅大君
    沖野靖夫・多恵忍・紫原遥・原田ひとみ

前作で号泣させられたので コチラも最初からそのつもりで
涙拭きタオルを用意してプレイしだす。
・・・・しかし、今回は結局一滴の涙もこぼれてこず・・・(-_-;)

まぁ、それはいいのですが
ストーリーが始まったときから既に『お兄ちゃん』は亡くなった後。
回想シーンでしかご登場になりません(T_T)
そして、ゲーム中盤には主人公がタイムスリップというのでしょうか、
前世の話とでもいうのでしょうか?
いきなり戦国時代で物語りは展開されていきます。
・・・ココ、もうちょっと何とかならなかったのでしょうか?
とてもとても長くて選択肢も登場せず 延々とセリフのスキップボタンを
押すだけの作業に没頭いたしました・・・(-_-;)

しかし、今回もシッカリとお兄ちゃんエンディングも用意されていたのでした!!
でも、やはりボスキャラですので全員分のエンディングを見ないと
お兄ちゃんルートは開かれません・・・
だけど!! 今まで延々と既読スキップボタンを押し続け
しびれきった指の先も何のその!
『お兄ちゃん命令』というセリフがあの声で流れてきた瞬間、
昔見たカルピス名作劇場の「フランダースの犬」の最終回、
教会の中で倒れたネロ少年を数人の天使が天界へと連れて行くシーンを思い出しました。
・・・そう、わたしはその瞬間あのときのネロ少年のように満面の笑みで
天界ではないどこかへ昇って逝ったと思います・・・(*mm)
スポンサーサイト

« 星の王女 | HOME |  星の王女 3 ~天・地・人の創世記~ 全年齢版 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

★オススメ★


amazon検索

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。