スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王女

2006–05–23 (Tue) 13:30
hoshino-oujyo.jpg★★★★★
公式サイト : 美蕾
出演 : 紫花薫・プログレス・一条和矢・堀畑靖・桜坂幸平・瓶野良夢音
     富士爆発・一条和矢・かわの亜衣・大谷美鈴・名古屋竜太

・・・巷の評判よりかなりわたしの評価は高い、いや 高すぎると思われます(-_-;)
でも、このゲームあらゆる意味で衝撃的で忘れられません!

ストーリーはとってもベタな感じで珍しいものでは決してないし、
スチルや立ち絵も「いつの時代???」と思ってしまうほどなんですが
このゲームには泣かされました(笑)

『お兄ちゃん』(の声?)目当てでやり始めたんですが・・・
そのお兄ちゃんがゲーム前半で意外にも天に召されてしまうのです。
もうそのシーンに突入したときなど・・・涙でモニターが見えないくらい号泣o(T□T)o
今まで一番わたしを泣かせた『火垂るの墓』を軽ぅ~く超えました。
夜帰って来た夫が泣きはらした目を見て驚愕!(」゜ロ゜)」
「どうしたんや?」という問いかけに「お、、、お兄ちゃんが・・・お兄ちゃんが・・・」と
またしても涙を目に溜めながら訴えるわたしを見て
「ああ・・・ゲームか・・・」と(-_-;)
そう、わたしに『お兄ちゃん』はいないのでした。
そしてBGMもまたゲーム音楽と言う感じではなくて、映画っぽかったのも
涙を誘う一因だったかもしれません(-_-;)

お兄ちゃんが天に召された後は『蒼くんBエンディング』に
迎えられることをオススメします。
これでもう・・・ティッシュ2箱は消耗できます。
最初のプレイでは涙とそれを拭くティッシュの始末に忙しくて
18禁シーンってどこだったの?って感じで終わりました(;= =)

でも、ちゃんと『お兄ちゃん』エンディングも用意されてます♡
ただし、お兄ちゃんラスボス扱いですので 他の攻略キャラのエンディングを全部見ないと
お兄ちゃんエンディングルートには進めません。
でも・・・時間をかけて苦労して見るお兄ちゃんエンディング、
むちゃくちゃ満足いたしました(*/∇\*)
スポンサーサイト

« ライブビデオ アンジェリーク■メモワール 10th~Sweet Celebration~ | HOME |  星の王女2 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

★オススメ★


amazon検索

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。