スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの恋愛心理学 fan's disc

2006–05–23 (Tue) 22:41
no-image.jpg
★★★★★
公式サイト : アイン
出演 : マイケル田中・請一郎・一条和矢・緑川光・プログレス・
    眞嶋リョウ・増谷康紀・嶋野裕・上別府仁資・鈴木千尋

『birdie』と『カフェ・リンドバーグ』のファンディスクです。
ファンディスクと言っても 登場人物も多いですし
メインのミニゲームのついたショートストーリも
シナリオの数が20本とかなりのボリュームです(^_^)
中には 本ゲーム時にはなかった意外なカップリングも見られたりして
わたしなど「えっ!こんなCP作っちゃったの?」なんて
思いながらやってしまいました。

もちろん、アインさんのゲームですので視線選択型で進めていけます。
ということで、20本のシナリオと言ってもCP2人のそれぞれの側から
シナリオを見ることができますので2倍お得感があります♪
中には両側から見ると補足的にそのストーリーの登場人物からも
みられるオマケシナリオが出現するものもありました。

またシナリオ中のミニゲームなんですが、
『ラブラブスライド』とかいういかにもエロエロしい名前のパズルゲームです。
キャラクターのお顔が描かれたブロックを並べて消して行くという
ぷよ○よにも似たゲームですが、こんなもんで萌えられるかっ!!と思うことなかれっ!!!
このパズルゲーム、同じキャラ絵同士を並べると消せてキャラが一言しゃべるんですが、
進行してるシナリオのCP2人でも消えてくれるんですね。
その消えざまに残して行く一言が・・・

(時間切れにより続く・・・すみません~)
スポンサーサイト

カフェ・リンドバーグ ~ぼくらの恋愛心理学2~

2006–05–23 (Tue) 22:32
caferin.jpg
★★★★★
公式サイト : アイン
出演 : マイケル田中・請一郎・一条和矢・緑川光・プログレス・眞嶋リョウ
     増谷康紀

最初、その立ち絵を見たときに「・・・なんて皆さんお顔の色が悪いんだろう・・・
もしかして、肝臓悪い?」なんて感想を持ってました。
お顔の色が悪いからか『カフェ』という いかにも明るく爽やかな場所が舞台なのに
キャラが何となくどよぉぉぉ~んとして見えてしまって・・・(-_-;)

パテシィエの拓実君とギャルソンの篠原君、一之瀬君は、それでもまぁいいとして、
マスターの桐野さんの立ち絵なんてどこからどう見てもアヤシイっ!!
どう斜めから見ても 陽光が燦燦と降り注ぐテラス席が自慢のカフェのマスターとは思えない(;= =)
おまけに普通に立ってるだけど唇の端を片方だけ上げて笑ってる・・・コワ過ぎる(ーー;)

それにも増してわたしを驚かせたモノ!
それは、ギャルソンの高見沢さんだ。
カレの何がわたしをそんなに驚愕のフチに追い込んだか・・・笑顔です(-_-;)
立ち絵の彼の表情が笑顔になった途端・・・別の新しいギャルソンさんが出てきたんだと真剣に思いました。
そのくらい同一人物とはわたしには思えないような立ち絵が・・・(-_-;)


そんな感想を抱きながらプレイを始めたので「コレ、最後までやれるかなぁ~」なんて思ってました。
おまけに前出の『birdie』と同じく視点選択式で進めていくんですが、わたしは『カフェリン』の方を先にやったので
コレが初めての視点選択式との遭遇となりまして・・・
どーやるんぢゃいっ!!てな具合に荒れておりました(-_-;)

しかし、それにも慣れてきてストーリーもどんどん進んで行くと
スチルが見せてもらえるようになりますね。
このスチルがっ!! なんでスチルはこうなのに、立ち絵はアレなんぢゃっ!!o(T□T)o
と思わず吠えたくなるくらいに綺麗なんです~♪
高見沢さんなんて設定では『美人さん(いや、男性ですが)』ってなってるけど
立ち絵を見るだけぢゃ到底信じがたかったんですが・・・
このスチルを見てわたしは「うっわぁ~~~」となりました。
それくらいどのスチルも綺麗です!!

内容は『カフェ・リンドバーグ』というお店を舞台に展開されます。
このカフェに篠原智裕君がバイトに入るところから物語りは始まります。
どこか影のあるマスター、明るく面倒見のいいパテシィエ、
物静かで美人だけどどこか自信なさ気なギャルソン、そして口数は少なく不器用だけどマジメなアルバイトの5人のキャラ。
このゲームの素敵なところは総当りなんですよっ!奥さんっっ!!
何がって? カップリングに決まってるぢゃないですかっ!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
おまけに総受け、総攻めキャラはいないんです~。
カップリングによっては シナリオの進め方で受け攻めが逆転してしまうというおいしいCPも(*mm)
わたしは初めて桐野さんがお受けになってるシーンに遭遇したときに
恐怖にも似た感動を覚えました(-_-;)
コレは某K様も同じだったようで携帯でメールが来ました。
「わたし、今オヤヂをヤッちゃいました・・・(T▽T)」と( ̄m ̄*)ププッ

それからら・・・もちろんですが18禁ですので、そういったシーンはスゴイですっ!!
『birdie』にしてもそうでしたけど、【アイン】さんの18禁シーンは・・・ものすごいですっ!!
もう・・・絶対にヘッドホン付きでプレイされることをオススメします!
しかし、見応え聴き応えと言う点では【アイン】さんの18禁シーンを越えるものをわたしは未だ知りません。
声優さんも有名どころさんばかりなのでそれも納得できますね。
まだ未体験のアナタ! 
さぁ『聴かせる』18禁シーンをどうぞ<(_ _*)>

そして、メインシナリオは10ルート、それぞれのシナリオには複数のエンディングが用意されています。
またオマケルートなどもありますので ほんとに長く楽しめます♪

最初は「これ・・・おもしろいのかな?」なんて
かなりの疑心暗鬼で始めたゲームだったんですけど、
もう1シナリオの1エンディングを見た時点で
この「評価の★★★★★」は決まってたようなものでした。
それくらい大好きなゲームですっ!!

birdie ~ぼくらの恋愛心理学~

2006–05–23 (Tue) 22:23
birdie.jpg
★★★★☆
公式サイト : アイン
出演 : 請一郎・嶋野裕・眞嶋リョウ・増谷康紀・一条和矢・上別府仁資
    鈴木千尋


ええ、そりゃもう立派な18禁ゲームでございました。
この可愛い男の子たちが描かれている爽やかなパッケージを見た後に
そのパッケージの中であのようにコユイ展開が待っているとはっ!!(@@;)

お話は『birdie』というトップアイドルグループの3人を中心に
そのマネージャーさんや同事務所所属のタレントさんなどとの交流(アレは「交流」なのか?・・・まぁ・・・いいか)を
視点選択=自分で主人公を決めながら進めていくゲームです。
ダレかと恋愛をするもよし、友情を育むもよしと
エンディングもとにかく多種多様です!
わたし、結構やってるはずなんですが・・・いったいいくつのエンディングがあるんだ?!と
まだコンプリートには程遠い感じです(-_-;)

この視点選択式っていうの、やり始めた頃にはややこしいな・・・なんて思ってたんですが
慣れてしまえばすごくおもしろいです!
同じ場面をいろんな人になって多角度から見られるんです。
なので同じルートを通ってみても やるたびに違う人の視線を選んでいけば
かなり新鮮にゲームを進めていけちゃいますっ!

そして・・・肝心のゲームの中身なのですが・・・
まずは声優さんに脱帽いたしました。
プロってスゴイ(;= =) などとホンキで思いました(笑)
もうこのゲームをやるときには絶対にヘッドホンが必需品ですっ!!
わたし、いつもは大概ヘッドホンなんて使用しないのですが、
このゲームは・・・家の中が無人であっても もしや、洩れ聞こえているのでは?と
近所の目(いや、耳か?)まで気になりました(*mm)
ということで、『エロエロ度』はかなりお高い一品です(←ナゼここでを使うっ!!)

登場人物はbirdieの3人は わたし的には設定年齢よりも若く感じられたのですが
それぞれにトラウマを持っていて そこにストーリーが絡んでいきます。
視点選択式でみんながダレでも主人公になれるので
恋愛の対象もいつも一緒にいる仲間から父性をバシバシ感じさせられる
ベテランマネージャーさんまでと幅広いです!!
いったいいくつあるのか未だにわからないエンディングも
純愛ルートや友情ルートから なんと監禁鬼畜ルートまで
そりゃもういろいろ出てきます( ̄ー ̄)ニヤリ
中には結構ヘビィな感じのエンディングもあるかも・・・

アイドルグループとか芸能界好きって方には 特においしいゲームかと思います。
ちなみに、登場人物の中でワタクシの一番のお気に入りは・・・
BARのマスターでした・・・願わくばカレも攻略対象に入れて欲しかったです~o(T□T)o

学園ヘヴン ~BOYS LOVE SCRAMBLE~

2006–05–23 (Tue) 20:58
heaven-1.jpg★★★★★
公式サイト : Spray
出演 : 福山潤・小西克幸・神谷浩史・櫻井孝宏・森川智之・
    坪井智浩・三木眞一郎・置鮎龍太郎・野島裕史・
    鈴村健一・川上とも子

PS2版の暗転シーンが気にかかり、ついつい手をだしてしまったPC版・・・(-_-;)

しかし、期待を裏切られることはなかったですっ!!
PS2版ではカットされていたあんなシーンやこんなシーンも
じっくりと堪能できて ホントに幸せでした~~( ̄∇ ̄)~

ストーリー自体は、どのキャラを攻略していってもほとんど変わらないですし
暗転シーンに興味はないわ、という方にはPS2版でも十分かと思います。
このソフト、非常に惜しいのはボイスが入ってないんです(/_;)クスン
わたしの場合は、PS2版、ドラマCDなどを先にやっていたおかげで
シッカリ文字を読んでてもボイスが聴こえるという
アブナイ脳内補完が出来ておりましたが、
コレを声付きで聴きたかったぜぇ~~o(T□T)oという
とどまるところを知らぬ欲求は残りました・・・(-_-;)
それでもキャラの魅力は損なわれることなく、
超絶オススメの★5つ評価ですっ!!

 | HOME | 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

★オススメ★


amazon検索

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。